名古屋市のドライブスルー方式PCR検査所にエアテントを納入致しました

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のPCR検査体制を増強する名古屋市に
検査用エアテントを提案し、5月21日に開設したドライブスルー方式PCR検査所用に2基を納入しました。
また、テント内医療従事者の熱中症対策として排熱レス&フロンレスのスポットクーラーと、
感染症対策としてイオンクラスター除菌装置を併せて試験納入しました。
気化熱の涼風が大量の強いマイナスイオンを運ぶことで、医療従事者の安全環境にも配慮しました。

COVID-19と共存しながら活動を再開する地域社会や企業の生活・オフィス環境の安心・安全を守るために、
対策商品の探索・開発・提案を推進し社会に貢献していきます。

設営風景   記者発表
写真 写真
1基あたり約20分で設営が完了しました 名古屋市による公開デモンストレーション

医療従事者の安全対策の裏方  

 

写真 写真
気化熱冷却式クーラーとイオン放出除菌装置を入口近くに設置 除菌効果のあるマイナスイオンをクーラーの涼風に乗せて運びます
・太陽工業㈱ 「マク・クィックシェルター」MQ-562A
・㈱spe 「イオンクラスター除菌脱臭装置」WT-002-A
・㈱ブラザーエンタープライズ 「PureDrive」ZEA132901