平成28年度冬期連休前安全大会を開催しました

冬期連休工事前の定期安全大会を開催しました。
参加者は名古屋地区:参加会社 38社(TSC請負業者含む)東京地区:参加会社 45社(畳業者含む)にご参加頂きました。
名古屋地区ではトヨタ自動車㈱ 生産部品物流部 神様より来賓のご挨拶、名東警察署 永田様より「交通安全について」と題して、安全講話頂きました。安全大会終了後には、豊田スチールセンター様 構内常駐業者様との「請負分科会」を開催しました。
また、東京地区では三田労働基準監督署 柴田副署長様より来賓のご挨拶、豊通マシナリー 中間様より「振り返りで見える変化点と安全ポイント」と題して安全講話を頂きました。安全大会終了後には、住宅資材部取引先である畳業者との「畳分科会」を開催しました。
両地区とも安全意識を高める有意義な安全大会となりました。また、「血の通った安全活動の重要性」を腹落ちした素晴らしい安全大会でした。

【豊通ファシリティーズからのお願い】

本年度の安全活動にテーマ 『繋がりと思いやり』を設定し活動しています。

我々は、職場の安全や工事現場の安全を守る為に、
①強い連帯感で「繋がった」組織の総力
②仲間の安全を心から心配する「思いやり」を持って、
安全な作業環境の整備と、不安全行動の撲滅で無事故・無災害を達成したいと考えています。
その為に、安全方針の徹底と安全教育の徹底を実施フォローして参ります。
皆様のご理解とご協力をお願い致します。

 

001 002
【名古屋】名東警察署永田様による
安全講話「交通安全について」
【東京】中間様による安全講話
「振り返りで見える変化点と安全ポイント」

 

003 004
【名古屋】神様による御来賓挨拶 【東京】柴田様による御来賓挨拶

 

005 006

【安全唱和】当たり前を徹底的に全員参加でゼロ災 ヨシ!