オフィス家具、住宅資材、建築改修工事のファシリティー革命へ

豊通ファシリティーズ

豊通ファシリティーズ安全衛生理念

豊通ファシリティーズは、作業者一人一人の安全衛生を何よりも優先させる。
「安全は作業の入り口」であり、安全対策ができていない作業はしない、させない。

豊通ファシリティーズは、豊田通商グループ・トヨタグループの一員として、
企業論理の観点から社員の安全と健康は企業経営の基盤と認識し業務活動と一体化された安全で働きやすい職場環境を確保するよう安全衛生活動を実施する。

豊通ファシリティーズ
代表取締役 石原正規

弊社の安全衛生活動

『作業現場』

作業者の不安全行為、不安全環境の撲滅

  • 毎日KYミ-ティングを組み入れた朝礼、終礼を実施する。
  • 工事責任者・作業責任者を中心に作業者全員に現場の危険を周知徹底を行う。
  • 安全施工サイクルの実施→→是正項目が発生した時はその場で指示・改善の実施を行う。
『社内』

自社、他社の災害、事故、ヒヤリの情報の共有化―安全衛生意識の向上と再発防止

  • 週1回の安全朝礼の実施。
  • 月1回の安全衛生委員会の実施

作業者の不安全行為、不安全環境の撲滅

  • 安全パトロール 1回/週
  • トップ層安全パトロール 3回/年
  • 社内工事責任者のため安全教育 6回/年
  • 工事着工前安全会議 都度
  • 安全の日設定⇒安全朝礼  1回/月

協力会社への安全衛生教育支援

【豊通ファシリティーズ安全衛生協力会の設置】

『協力会社と連携し安全衛生管理の推進と相互扶助を図る』

主な支援内容 災害、疾病の防止と共に安全意識・能力の向上

  • 安全大会・・・・・名古屋→3回/年   東京→3回/年
  • 各種安全教育
  • (1)全豊田感電防止教育
  • (2)全豊田高所教育
  • (3)全豊田作業責任者教育
  • ・危険予知
  • ・リスクアセスメント  等
  • (4)工責・作責フォローアップ教育
  • (5)新規入場者教育(依頼時)
  • 定例役員会の実施  3回/年
  • 猿投神社安全祈願・・・1月予定

安全大会の風景   教育の風景